産婦人科で夜勤専従(>_<)

産婦人科で夜勤専従(>_<)

私が看護学生だった頃、母性看護と小児看護が一番苦手でした。
産婦人科の実習でも全く良い思い出がなく、看護師になっても、産婦人科で働く事だけは、絶対にないと思っていました。

 

しかし、仕事を探している時に、自宅近くの産婦人科クリニックで、とても条件がいい夜勤専従の求人を見つけたんです。
そのクリニックは、地元でも評判で、お産は絶対にあのクリニックで、というくらいに有名なところでした。

 

新設されたクリニックなので、とてもキレイで、評判も良く、なにしろ給料が1勤務4万円です。
クリニックでの勤務で4万円というのは、とても高給です。

 

私は早速面接に行きました。
そして、その場で働く契約をしたんです。

 

しかし、実際に産婦人科で働いてみてわかりました。
産婦人科で勤務するには、助産師の資格がないと難しいです。

 

助産師の資格を持っていないと、できる業務も限られてしまい、看護師免許しかもっていないと、全く立場がありません。
ベテランの助産師からは、看護師が増えても、仕事が一向に楽にならない、と嫌味を言われる始末です。

 

夜勤というのは、日勤に比べると人数が少なくなりますが、忙しい時に看護師では出来ない仕事があった場合、
何の役にも立たず、助産師にとってはいい迷惑ですよね。
仕事をしたいと思っても、助産師の資格を持っていない私は、何もする事ができず、そんな自分にイライラしてしまいます。
さらに、助産師からは、当たられる毎日です。

 

産婦人科は辞めておけば良かったと、つくづく後悔しています。
ただ給料が高い、という理由だけで、この産婦人科クリニックでの仕事に飛びついてしまいましたが、良く考えるべきでした。
自分に合った職場に転職しようかと考えているところです。